ペットホテル 

***

【わんちゃん用ホテルの標準的な設備】

バスタオル、毛布またはクッション、ステンレス製の食器。
***

【ネコちゃん用ホテルの標準的な設備】

バスタオル、毛布またはクッション、トイレ、ステンレス製の食器。


動物病院が行うペットホテルとして、その特徴を生かしたお預かりサービスを心がけています。

特色

  • ペットホテルお預かり時に獣医師による健康チェックを行います。また、お預かり中は獣医師と動物看護士により、体調管理(投薬、食欲、飲水や排泄など)を行い、異常がある場合は、飼い主様とご相談のうえ、速やかに診断と治療を行います。
  • ご希望により、お預かり中に健康診断などをお受けいただけます。
  • ワンちゃんの場合は、気分転換と排泄のため、基本的には朝夕の2回お散歩にいきます。お散歩が苦手なワンちゃんは、院内の専用スペースで排泄することができます。
  • お預かり中のストレスを考慮して、ワンちゃんとネコちゃんの部屋は完全に独立しています。また、ワンちゃんの入院室は防音仕様です。さらに、専用の汚物流しの設置により、ストレスの原因となる音と臭いを軽減させています。
  • お迎え時にお預かり中の様子をご説明します。

ペットホテルに際してのお願い

  • 過去一年以内の混合ワクチン接種をお願いします。未接種の場合は、お預かりまでの接種をお願いします。当院以外で接種された方は接種証明書をご持参下さい。
  • 体調やワクチンアレルギーなどで接種が不安な場合はご相談下さい。
  • 食事は病院にもご用意がございますが、可能な限り食べ馴れたものをお持ち下さい。温める程度の調理は可能です。

ペットホテル料金(税抜き)

シャワー室

【シャワー室】

入院室内の排泄スペース(シャワー室)。
お散歩が苦手なワンちゃんはこちらでも排泄できます。手前は汚物流し。

1泊 日帰り
10kgまで 3,000円 2,000円
20kgまで 3,500円 2,500円
30kgまで 4,000円 3,000円
40kgまで 4,500円 3,500円
40kg以上 5,000円 4,000円
犬猫以外 3,000円 2,000円